特集ブログ

【東京メトロ】 応援広告企画、割引プラン&駅広告の出し方を紹介

〈オオニシプロフィール〉 2021年約70件の応援広告を実施サポート。 現時点(6/1現在)も既に実施数50件を越え、自称日本で一番応援広告を捌いている人です。 プロデュース101シリーズに魅了され渡韓を繰り返し、2019年のプロデュース101Japanを機に自身も応援広告を掲出した過去があるオタクです。 応援広告をもっと身近にするため、日々奮闘中です! お問い合わせお待ちしております   こんにちは、オオニシです。 最近、初めて『ラストアイドル』さんの大型広告を行いました。大型広告の大きさには ...

【西武鉄道】 応援広告限定!!割引プラン&駅広告の出し方を紹介

応援広告ドットコムサポーターの大西です。 2021年も沢山のファンの方々からご相談頂き、前回は月毎の事例をまとめました。 また、事例をもっと分かりやすくみるためにInstagramをスタートしました。 ぜひ、フォローして最新情報をチェックしてください! 応援広告ドットコム公式サポートInstagramがスタートします! このアカウントでは、過去の事例や新しい媒体の紹介、都内や関東の媒体の当日の様子を紹介していきます!#応援広告 #応援広告ドットコム #推しと広告巡り #アイドル #センイル広告 #お誕生日 ...

韓国だけじゃない?広告文化!

今まで韓国の応援広告に注目して記事を上げてきましたが、調べてみると他の国でも応援広告が流行っていました。その中で、目を引いたグループや応援方法を紹介していきます。 中国 中国では、韓国同様に広告を出す文化がありますが、推しのイメージを上げる寄付活動に力を入れているそうです。 中国で大人気の『T F B O Y S』の応援広告は、今までの広告の想像を遥かに越えていました。 まず、『T F B O Y S』とは? TFBOYSは2013年に平均年齢13.5歳でデビューした3人組のボーイズグループです。これまで ...

カップホルダー

ついつい集めたくなる??カップホルダーイベントとは。

そもそもカップホルダー とは?? カフェでコーヒーなどを買った時についてくるスリーブのことです。 スタバのReusable Cup使ってみました!☕️ カップスリーブがないとホットドリンクは鬼熱いです🤣 表にちゃんと”Please use a cup sleeve. Contents may be hot.”って書いてあって納得笑 値段は3.9→3.4ドルになってよりお得になっていました〜😌 アンケート答えて次回Tallサイズ無料でまた嬉しい&# ...

応援広告の1つのカタチ

こんにちは。ナコです。今回は、『実際に海を越えて行動する原動力』について記事を書いていこうと思っています。 私が、よく使う写真の中に『喜びに舞う私』の写真があります。この写真は2019年の8月26日の深夜に撮った写真です。 26日の深夜、私は、『PRODUCE X 101』から誕生した『X1』のデビューショーコンに、友人と二人で行きました。残念ながら、チケットは手に入れられなかったので、グッズだけでも欲しくて、渡韓しました。普段なら、自分が並ばない代わりに代行費をお支払いして、買ってきてもらう代行をTwi ...

株式会社Y’s ファンの想いをカタチにする『Oshitai』提供開始

この度、Y’sは新規事業として、個人がコンテンツを応援・宣伝する広告を出すことができる応援広告サービス「Oshitai オシタイ」をリリースいたします。 http://lp.oshitai.jp/ 『Oshitai』とは? オシタイとは好きなキャラクターやアイドルを応援するために、ファン同士で支援金を集めて みんなで応援広告を出すまでをお手伝いするサービスです。 「応援するキャラクターや声優の誕生日をお祝いしたい」 「大好きなミュージシャンやスポーツ選手を応援するメッセージを送りたい」 「アニメや漫画、ゲ ...

応援広告とは何か。

応援広告とは? 韓国発祥の応援方法 応援広告とは、韓国発祥のアイドルを応援する1つの方法です。 韓国の広告は、誕生日やデビュー日などの記念日を祝うセンイル広告といいます。センイル広告のセンイルは韓国語で誕生日という意味です。広告はアイドルだけではなくモデルや俳優などジャンルを問わず、駅や街中に多く溢れています。応援広告はファンが資金を募り、出勤や退勤時の写真やライブでの写真を使って行うことがほとんどです。 応援広告が日本で話題となったのは韓国で大人気のアイドルオーディション番組『PRODUCE101』シリ ...

編集長になりました。

みなさん、お久しぶりです。ついに私、ナコが応援広告ドットコムの編集長に就任致しました。応援広告をもっと身近にするために奮闘していきます!! さて、今更ですが、私ナコのプロフィールを簡単にご紹介致します。 2001(平成13)年3月生まれの現在19歳です。 人の役に立つ仕事がしたいと思い、看護大学に入学しましたが、自分のやりたいことについて悩むようになりました。そんな時に出会ったのが『応援広告』です。プロデュース101を通して、計6つの応援広告を出したことで、今までにない達成感と感動が得られました。『応援広 ...

なぜ韓国で応援広告が普及したのか

序章 初めて韓国に行ったのは2年前の春。元WANNAONEのユンジソンの誕生日の広告が駅でみれるとTwitterで見たからだ。 今まで、アイドルそのものにあまり興味もなく、ジャニーズを半年程応援していたがKPOPに興味を持ち、韓国での応援方法に驚きが隠せなかった。 韓国の駅に行くと自分の背よりはるかに大きな2m越えの広告や映像広告があふれている。そこに誕生日広告や応援広告を設置し多くの方の目に入るようになっていた。日本人のファンはその広告目当てに韓国に行くこともある。 なぜ韓国ではここまで応援広告が普及し ...

キャンプファイヤー、個人が広告を出せる『AD FOR ALL』提供開始

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 ) はThe Breakthrough Company GO(本社:東京都港区 / 代表取締役:三浦崇宏・福本龍馬) と連携し、個人が自由に広告を活用できるサービス『AD FOR ALL』の提供を本日より開始いたします。 URL:https://camp-fire.jp/channels/adforall 『AD FOR ALL』とは 『AD FOR ALL』は、新聞やテレビ、ラジオ、屋外広告などの広告メディアを使って、個人が ...

そもそも応援とは何か

応援とはそもそも何でしょう。 頑張っている人が好調の時や、苦境の時。物理的な力を直接添える応援もあれば、声援としての応援もあったりと、応援のカタチは多種多様です。 そして応援が行われるシーンは、スポーツやアイドル活動といった競技性や、エンターテイメント性だけでなく、学業に対して、あるいは親が子供に対してなど、日常的に行われています。 応援の威力 そこで今回は本質的な「応援」と、その多様性を考えてみました。 例えばスポーツにおける「応援」を例に挙げるとプロアマ問わず、 応援されたことで筋力あるいは瞬発力が増 ...

位置情報広告で応援広告

ファン行動を熟知しているからこそできる応援広告 今回は以前の記事で触れたADOO走行と共に実施していた「位置情報広告」の事例をご紹介します。 「アドトラックを走らせたい」というご依頼でしたが、「注目を集めて投票数を上げたい」という広告主様達の応援を後押しする方法として「位置情報広告」をご提案しました。 多くの方が聞き慣れない言葉かと思いますが、実は日常生活で頻繁に目にしている広告です。 正確には「目にするようになった」と言えるかもしれません。 ここ2,3年で急成長している広告手法です。 広告を見てもらいた ...

カップホルダー応援広告に新たな試みを

応援広告でメジャーな「カップホルダーイベント」 今回は以前の記事で触れたADOO走行を依頼してくれた広告主「なこさん」(@なこ)との「カップホルダーイベント」事例をご紹介します。 PRODUCE101のファイナルが近づいてきた11月末、なこさんからカップホルダーイベントの相談を受けました。 自身の推しを応援したい気持ちは勿論、ファイナルが近づいてきているため、PRODUCE101全体の注目度をあげたいから 「前例のない企画で応援を盛り上げたい」 とのご要望でした。 カップホルダーそのものが日本では応援グッ ...

応援広告を身近に

背景 韓国で大人気のアイドルオーディション番組「PRODUCE101」(以下プデュ)シリーズ。私は「Wanna One」を輩出したSeason2からハマり、現在、GYAOで日本版「PRODUCE101Japan」(以下日プ)が放映されている。 プデュにハマる前から韓流ドラマやKPOPアイドルが好きで、韓国式の応援方法に興味があった。韓国式の応援方法というのは、駅に応援広告を出したりカフェでカップホルダーイベントをしたりとお金のかけ方が日本とは桁違い… (PRODUCEX101 上段キムミンギュ。下段カンミ ...

私が応援広告を続ける理由

自己紹介 初めまして、Nakoと申します。 私はPRODUCE101に出会いKPOPが好きになりました。応援広告を通して、アイドルに感謝を伝えることに感銘を受け、PRODUCE101JAPANでは広告を出す側になりました。 そんなご縁からこのたび、当サイト応援広告ドットコムのライターとして就任いたしました。個人的見解が多々ありますが、何卒お見知りおきください。 早速ライターとして初の記事を投稿させて頂きます。 井汲くん佐藤くんが何故デビューしなくてはならないのか 早速、PRODUCE101JAPAN(以下 ...