交通広告

  1. HOME >

交通広告

交通広告とは?

あなたの最寄り駅にも、推しの出身地にも広告を出すことが出来ます。交通広告は生活の中で一番身近な広告です。価格も様々なので、推しのゆかりの地や自分が普段使っている駅に出すことが出来ます。期間が1週間からなので、推しが見に来てくれるかもしれません。

 

出稿に際しての注意点

  1. 鉄道会社もしくは駅によって掲出が出来ないケースが御座います。
  2. 掲出するまでに約1ヶ月程度お時間がかかる場合が御座います。
  3. SNS等での事前広告が出来ない場合が御座います。
  4. 応援対象者所属の事務所より書面での承諾書などが必要となります。
  5. 媒体により、出稿までのフローが変わる場合が御座います。

出稿可能な媒体一覧

交通広告7,000円~

西武鉄道キャンペーン

西武鉄道 媒体概要 『西武鉄道』からリリースされた、2021年11月1日(月)~ 2022年6月30日(木)限定で応援広告限定の割引プラン。 応援広告の本場韓国では一般的なポストイット企画や、お誕生日広告や応援広告として事例の多い駅ばりなど、掲出日数・方法が豊富に選べ、最短2,3日~も可能です。 ~主な広告枠~ ・新大久保横断幕 ・ポストイット企画 ・紙媒体 ・社内ジャック媒体 ・池袋駅地上ジャック ・池袋B1パネル ・池袋駅C-1エリアB0シート ・カップホルダー企画 価格 掲出費用+印刷費となります。 ...

交通広告400000円

車両広告メディア

車両広告メディア 媒体概要 車両の外部内部を使った広告枠です。 日本国内で応援広告実績があるのは、車内中づりポスター。 応援広告の本場韓国では車両一両推しでジャックする企画等も話題になっています。 掲出日数が豊富に選べ、最短2,3日~も可能です。 ~その他広告枠~ ・まど上、ドア上ドア横ポスター ・ステッカー、つり革広告 ・デジタルサイネージ ・車体広告(車体外側に広告掲出) 価格 掲出費用+印刷費となります。 駅指定ではなく路線指定となり、路線によって大きく異なります。 例)東京メトロ半蔵門線7日間:4 ...

交通広告1週間/90000円

駅デジタルサイネージ

駅デジタルサイネージ 媒体概要 駅構内、通路、改札などに設置されたサイネージ枠です。 掲出期間:最小1週間or1ヶ月 掲出方法:複数駅に掲出する「ステーションネットワーク」/ 単一駅を選んで掲出する「駅出稿」 価格 各電鉄「ステーションネットワーク」という同路線の複数駅に一斉に掲出する場合は200万円代前後と高額になりますが、 単駅の場合は比較的チャレンジしやすい価格となります。 例)JR吉祥寺駅 1階南北自由通路 70インチ12面掲出 1週間/90000円 掲載写真

交通広告7日間:60000円

駅貼りポスター

駅貼りポスター 媒体概要 駅構内、通路、改札などに設置されたポスター枠です。 掲出期間:基本的に1週間単位、1枚から掲出可能。 ポスターサイズ:B0,B1,B2が主流 掲出方法:複数駅に掲出する「ステーションネットワーク」/ 単一駅を選んで掲出する「駅出稿」 価格 掲出費用+印刷費となります。 掲出する駅によって大きく異なります。 駅によっては比較的安価に掲出が可能です。 例)東京メトロ最上級ランク「新宿」B0・7日間:60000円(印刷費別途) 掲載写真

広告の出し方


  • step.1

    お問い合わせ


  • step.2

    サービスの選択​


  • step.3

    ご契約


  • step.4

    お支払い


  • step.5

    広告データ準備


  • step.6

    デザイン審査


  • step.7

    入稿


  • step.8

    出稿