私が応援広告を続ける理由

私が応援広告を続ける理由

自己紹介

初めまして、Nakoと申します。

私はPRODUCE101に出会いKPOPが好きになりました。応援広告を通して、アイドルに感謝を伝えることに感銘を受け、PRODUCE101JAPANでは広告を出す側になりました。

そんなご縁からこのたび、当サイト応援広告ドットコムのライターとして就任いたしました。個人的見解が多々ありますが、何卒お見知りおきください。

早速ライターとして初の記事を投稿させて頂きます。

井汲くん佐藤くんが何故デビューしなくてはならないのか

早速、PRODUCE101JAPAN(以下日プ)に出演していた井汲大翔くん佐藤隆士くんが何故デビューしなくてはならないのかをまとめてみようと思う。

まず、2人を知らない人に2人を知って欲しい

プロフィール

井汲 大翔 いくみ ひろと
生年月日:2002年8月23日(17歳)
身長・体重:169cm・53kg
血液型:O型
出身・国籍:大阪府・日本
趣味:K-POPの動画を観ること。
特技:バスケットボールを回すこと。
一言:実力も経験もないけれど、K-POPが好きな気持ちは誰にも負けないと思うので、よろしくお願いします。


佐藤 隆士 さとう りゅうじ
年齢:2001年10月26日 (18歳)
血液型:O型
身長・体重:171cm56kg
趣味:音楽鑑賞、バスケ、ダンスの動画を見る、映画鑑賞
特技:バスケ。
一言:自分自身はもちろん、観ている人も楽しませるようなパフォーマンスをします。

私が思う、彼らの魅力は3つある。

①人を惹きつけるビジュアル
②育てたくなる経験値
③韓国からの人気

①人を惹きつけるビジュアル

なんと言っても顔がいい。いわゆるバブ枠だ(特に井汲くん)。
年齢も若い二人だからこそ出せる表情が、彼らより年上の女性を魅了している。

私は、一番最初に公開された宣材写真の井汲くんに惚れた。

井汲くんの写真はとことんバブ。
日本人っぽさもありつつ、どこか韓国人ぽさもある。井汲くんについてもっと知りたいと思った。

隆士くんは実際に見てみると写真では分からない魅力に溢れていた。井汲くんやその他の練習生をまとめ、お兄さんで、落ち着いた雰囲気だった。そんな二人だからこそ、多くの人に愛されている。

②育てたくなる経験値

評価分けテストではA〜Fの中で二人揃って『C』だった。
再テストで、隆士くんは『C』、井汲くんは『D』になった。

二人とも高い声が出ない様だった。評価を重ねる毎に上手くなる歌やダンスは観ていて母親?姉?の様な気持ちになれる。正直、隆士くんはあまり前に出てこない。積極的ではないというよりもそれが彼の魅力なのだと思う。

井汲くん36位。
隆士くん23位。

というもう一歩のところでの脱落だったが、彼らはアイドルを諦めないとSNSで語っていた。これからに期待できる

③海外からの人気

アイドルや応援広告の本場、韓国での人気が大きい。

私は井汲くんの駅ポスター広告を出す際に日本、英語、韓国語、中国語で、デザインをしてくれる人を探した。

井汲くんに日本だけでなく違う国の人もあなたを応援してるよ!と伝えたかったからだ。

そうすると、韓国のファンと香港のファンがデザインをしてくれることに。

井汲くんの為にデザインしてくれるファンが海外にいることを証明できた。隆士くんのポスター広告は出していないがTwitter上には海外のファンが多くいる。

画像は井汲くんのポスター広告をした際に韓国のファンの方々とLINEをした。広告を出す為に協力し井汲くんを好きと言ってくれる人と会話した。翻訳機を使うことで韓国語が話せなくてもコミュニケーションをとることができ渋谷、秋葉原に広告を出すことができた。

香港のファン
韓国のファン

応援の方法は沢山ある

なぜ彼らがデビューしなくてはならないのか。
それは『見た人を虜にできる力がある』からだ。

周りから愛され、育てられ、そして海外進出を目指すことの出来る人材だ。日プを絶対に見ないと決めていた私に2枚の駅ポスター広告、2回の広告車走行、そして2度のカップホルダーイベントを行わせてくれた。

応援の方法は沢山ある。ポスター広告だけが応援ではない。その応援方法を模索しながら私は彼ら2人をデビューさせることを目標にこれから先も勝手に応援を続けていく。

個人でできる応援広告、始めませんか?

ADOOは移動屋外広告の「複数配信」という強みで 誰もが気軽に広告や宣伝活動を行える社会を目指します。 広告を見る人も出す人もワクワクする毎日に向かって。